指圧・骨盤調整なら釧路の指圧整体・一指堂指圧治療院

坐骨神経痛

坐骨神経痛は足先まで痛みが出るが原因は仙腸関節。そこを調整すると良くなる。

坐骨神経痛は、神経が腰椎の隙間から出て骨盤をくぐり抜け、お尻の筋肉から顔を出す坐骨神経。
この神経の束がお尻の筋肉と筋肉または坐骨の骨と筋肉に挟まれ圧迫されて痛みを出す事です。 坐骨神経痛 坐骨神経は腰椎からの神経と仙骨からの神経が合わさった末梢神経の中で最も太く長い神経です。
ペン軸ほどの太さがあり 抹消までの長さは1m以上。 臀部から太もものうしろがわを通って膝の近くで、すねの方とふくらはぎの方と二またに別れて走行 足の甲と足の裏に続いています。

脳から脊髄を通り、歩く走るなどのバランスをとるために重要な神経です。
また、下肢の皮膚感覚にも大切な働きをしています。 治療は、骨盤の歪みを正すために仙腸関節を緩め、神経の流れを正常にしてあなたの自然治癒力を呼び起こします。

お尻にある梨状筋という筋肉が硬くなることで坐骨神経を圧迫し、痛みを引き起こす事もあります。 筋肉を緩めただけでは、また硬くなれば痛みだします。 なぜならば、筋肉が硬くなる原因は仙腸関節にあるからです。

ここをしっかり調整していかなければ快方へと向かわないからです。 治療には、患った期間が違う事で直るのに時間も掛かる人も居ますが坐骨神経痛は良くなります。

一指堂指圧治療院のご案内

住   所 釧路市入江町6番8号  
駐車場完備
お問い合わせ
ご予約
0154-64-1360
受付時間
午前9:00~午後6:00    休業日:日曜日